おとなと子どものための即興音楽ゲーム - 横浜市緑区のピアノ教室 | 明るく楽しい♪福田音楽教室♪ -

by FUKUON


『おとなと子どものための即興音楽ゲーム』

※Amazon.co.jpへのリンクをクリックしても、買ったことにはならないので大丈夫。安心してクリックしてください。

もっとたくさんの楽譜・音楽書が探せます!⇒ 楽譜 ピアノ譜 スコア 教則本 音楽書|楽譜マーケット

『おとなと子どものための即興音楽ゲーム』

『おとなと子どものための即興音楽ゲーム』

著 者 リリ・フリーデマン
発行日 2002年11月
発売元 音楽之友社

著者について

リリ・フリーデマン(Lilli Friedemann) 1906年ドイツ、キール市生まれ。ヴァイオリンをカール・フレッシュ、作曲法をパウル・ヒンデミットに師事。音楽大学卒業後、長いことヴァイオリン奏者(バロック・ヴァイオリンによるバッハと現代音楽の演奏を中心に)、およびヴァイオリン教師として活躍。自発的な音楽創造への欲求がグループ即興演奏へと導き、それは、1960年代に、フリーデマン自身が指導する特別科目として、ハンブルク音楽大学に設けられる。音楽療法家との出会いと交流、音楽療法に関する講座への参加、そして長年にわたる実践経験、中でも、障害を持った人たち、特にアルコール依存症の患者、精神障害を持った人たちとの音楽活動によって、仕事に多彩な局面を得る。晩年、結成した即興音楽グループExTemporeのコンサート活動を通し、即興音楽を独立した芸術的分野としてその価値を認めさせるべく努力。1991年、北ドイツ、メルン市にて85歳の生涯を閉じる。

内容(「BOOK」データベースより)

音楽教育家・音楽療法家・グループ活動のリーダーたちへ。もちろん、人間と音楽を愛するすべての人々へ。パウル・ヒンデミットに作曲を、カール・フレッシュにヴァイオリンを学んだ著者が、名ヴァイオリニストとしての演奏活動をきっぱりやめ、内なる創造性をひろげていった即興音楽の世界。その実践記録ともいうべき即興音楽ゲームの数々をここに。

りえ先生のコメント!

即興音楽が得意な私としては、なるほどな!というヒントを得られる一冊です。
例えば、1つのゲームに対して
1)対象グループ
2)必要な楽器用具
3)必要なスペース
4)ゲームの進め方
が提示されていて面白いんですよ。

でも、日本人だったらこのゲームは成り立たないなぁ〜、でもこう工夫すると良いかも!
とひらめいて、新たな即興音楽ゲームが出来そうです。

音楽療法という観点からも、一読の価値有り!です。


ご購入はこちらから→Amazon.co.jp: おとなと子どものための即興音楽ゲーム


ブックボンボン一覧へ戻る

楽譜 ピアノ譜 スコア 教則本 音楽書|楽譜マーケットを見てみる>>

障害児(障がい児)のための音楽療法とピアノレッスン

▲ページTOPへ▲