【講師出版のご案内】できた!を明日の自信へ 気になる子へのピアノレッスン:事例でわかるグレーゾーン・障がい児指導

アイキャッチ画像:書籍のカバーイラスト

[2018.05.11]

当ピアノ教室の講師である福田りえが、このたび初の単著となる書籍を出版いたしましたので、ご案内いたします。

本のタイトルは『できた!を明日の自信へ 気になる子へのピアノレッスン:事例でわかるグレーゾーン・障がい児指導』。

音楽之友社より5月11日(ネット、書店によってバラツキがあります)に発売です。

障がいを持った子どもたちへのピアノレッスンを通じて得られた知見を一冊に

福田音楽教室では当初より、障がいを持つお子さまへのレッスンを行ってきました。特に2013年に「障がい児への音楽療法とピアノレッスン」を開設してからは、より多くのお子さまと接する機会をいただいております。

その中で得られた様々な経験や知識を、今回一冊の本としてまとめるチャンスをいただきました。

  • レッスンの中で「アレ?この子もしかして…」と感じたとき、どうすればいいのか?
  • 体験レッスンでやるべきことや、どう記録していくか
  • 障がいに関する基礎的な知識や、障がいごとの指導ポイント
  • レッスンの組み立てや、あらかじめ考慮しておいた方がよいこと
  • あると便利なレッスンアイテムや問題行動とその対処方法

……などなど。

ピアノや音楽の指導者向けの内容となっていますが、親御さま方がお読みになられても、新たな視点が得られるものと思います。

本書は難しい医学書や専門書、理論書ではなく、具体的な事例を通じた指導のためのノウハウ本です。

表紙や本文中の吉田しんこさんの可愛らしいイラストが彩り、図解や写真も盛り沢山で、とてもわかりやすい内容となっています。

また障がいに関する医学的な捉え方については、むさしの小児発達クリニックの川崎葉子先生にご教示をいただき、最新の情報や知見を盛り込むことができました。

ぜひ書店や楽器店、あるいはネットでご購入いただき、お読みいただければと思います。

障がいを持つ我が子に何か与えたい、ピアノや音楽を通じて少しでも発達の助けとしたい、という親御さん方はとても多くいらっしゃいます。その反面、受け入れていただける教室はまだまだ少ないのが現状です。

この本がキッカケとなり、障がいを持った子どもたちを受け入れていただける音楽教室が、少しでも増えればと願っています。