ピアノ教室の写真とレッスンの様子

画像:ピアノ教室の写真とレッスンの様子のサムネイル

 

福田音楽教室のレッスンと教室内の写真を掲載しています。

教室の雰囲気やイメージの把握、また実際のレッスンの様子をご確認いただく際の参考にしていただければと思います。

ピアノ教室の様子 - 心地よくて、やる気が湧いてくる教室

レッスン室の様子です。

明るくて暖かい、清潔で整った、やる気が湧いて意欲的になれる。そんなレッスン室に是非お越しください。

写真:ピアノ側からソファー方向を見たレッスンルームの様子
黄色のカーペットが明るいレッスン室

陽の光が射し込む明るいレッスン室。なんだか楽しくなってくる黄色のカーペットが特徴的です。また暖色系の色合いが、コミュニケーションを促進します。

写真:オレンジ色のソファーと猫脚のテーブルを中心にしたレッスン室の様子
やる気が湧くオレンジ色のソファー

やる気が湧いて積極的になれるオレンジ色のソファーは、ゆったり三人がけ。猫脚のテーブルでは、ワークをやったり宿題したり。

写真:テーブルやソファーなど家具とともに観葉植物も配置されたレッスン室の様子
心安らぐ観葉植物のあるレッスン室

リラックス作用のある観葉植物が、緊張を和らげて心を安定させてくれます。テーブルではお話したり、ワークブックやお絵描きしたり。

写真:白木調の明るい木目のピアノ(ヤマハ MI102)とレッスン室内の様子
優しい白木調のピアノ

白木調の木目が優しいヤマハのアップライトピアノMI102。映り込みや威圧感がないので、障がいのある子でもあまり抵抗を感じません。

レッスンの様子 - 笑顔になれる楽しいピアノレッスン

実際のレッスンの様子です。

すべてレッスンのときに撮影したものですので、多少のピンぼけやブレがありますがご了承ください。

写真:両手でピアノを弾く女の子と、隣でサポートする講師
好きな曲が弾けると楽しい!

最初は一本指。片手から両手へ、童謡からブルクミュラー、ショパン、そして自分が大好きな曲へ。ピアノは長く続けるほどに、楽しみもドンドン増していきます。

写真:ゆっくり丁寧に右手でピアノを弾く男の子
少しづつ、着実に

一人ひとり、得意なこと苦手なこと、好きなことキライなことが違うから、それぞれのペースで少しづつ着実に。

写真:ワークブックの上に置いた紙に、パパに似ている男性の絵を描く女の子
パパかな? お絵かきタイム

ピアノもお絵描きも、指先を使うことで筋力を養い脳を鍛えます。また自分を表現するためにも、とても大切な時間です。

写真:お互いのピアノの腕前を見せ合う男の子三人
おっ、なかなかやるじゃん!

レッスンが前後になっている子同士が友だちになることも。地域や学校も違う子が知り合い、社会性を育みます。

写真:ドリームシートに「ピアノの先生になりたいです。」と書いている女の子
将来は……ピアノの先生になりたいです。

夢や目標を持つこと、そして振り返って省みること。大人も子どもも、成長や上達には欠かせないステップですね。

写真:三人での連弾の練習の様子を動画で撮影して、スマホで確認している女の子たち
笑いが絶えない三人で連弾の練習

ほかの人と呼吸を合わせてピアノを弾く連弾は、社会性や協調性、コミュニケーション力などを高めるのに効果的。

写真:ワークブックの五線譜に、指番号を書き込んでいく男の子
指番号も自分で決められるよ

譜読みの力は一生の宝物。じっくりと基礎学習に取り組むことで、ひとりででも楽譜が読めるようになります。

写真:お母さんの膝の上に座り、テーブルの上に置いてある太鼓をバチで叩く小さな子
音階のない太鼓からスタート

ひとつひとつステップを踏んでいけば、障がいのある子もちゃんと音楽を理解し、そのことが発達につながります。

写真:マイクスタンドの前に立ち、講師のピアノ伴奏に合わせて、振り付けで踊りながら歌う女の子二人
発表会へ向けて練習だ!

ピアノだけじゃなく、歌と踊りも音楽には欠かせません。本人の希望を活かしてあげることで、多様性のある発表会になっています。

写真:マイクを立てて、ピアノの弾き語りを練習する女の子
大好きな曲を弾き語りで

歌いたい子には歌を、ピアノを弾きたい子にはピアノを。どっちも一緒にという子は、弾き語りにチャレンジ。

写真:難しそうな楽譜をピアノで弾きこなす男の子
難しい曲もへっちゃら!

最初はどんなに上手く弾けなくても、続けることで上手になれる。ピアノはそんな楽器なんですよね。

写真:ピアノ発表会の衣装で盛り上がる仲良しの二人
発表会のドレスで盛り上がる仲良しの二人

チャレンジすることは楽しい。
そんな経験ができれば、将来の大きな財産になっていきますよね。

写真:お母さんと一緒にiPadのアプリを楽しむ女の子
iPadアプリも大活躍

譜読み、リズム感、作曲など。iPadにはピアノや音楽の学習に役立ち、発達にも効果的なアプリがたくさんあります。ゲーム性もあるので、レッスンに、ご褒美に、いつも大活躍です。

写真:お母さんと連弾する女の子
絆が深まる、親子連弾

昔ピアノを習っていたという親御さんも、そうじゃない親御さんも、お子さまとの連弾はオススメ。たくさんの気づきや宝物が得られます。

写真:真剣にピアノに向き合う男の子
……。(真剣です)

たとえ練習不足でも上手く弾けなくても、真剣にピアノに向き合い集中する時間を持つことで、何か得られるものがあります。

写真:鍵盤ハーモニカのレッスンで楽しむ三姉弟
鍵ハモやリコーダーも

ピアノ以外にも、鍵盤ハーモニカやリコーダー、合唱伴奏もフォロー。学校の音楽の授業も楽しくなります。

写真:レッスンの最後に、ご褒美のアメ玉を選ぶ姉妹の生徒さん
レッスン後のお楽しみ、アメ玉

レッスンの最後にはアメ玉のご褒美。
好きなものを選んで楽しくお終い、また来週。